バストアップに効果的なこと

バストアップに効果的なこととは?

 

女性にとってバストは女性の象徴とも言える身体の部位であり、バストが小さいことで悩む女性も多いのが現状です。

 

バストアップして、恋人や友達に見られても恥ずかしくないようにしたい、クリームやサプリメントではなく本当に効果があるバストアップ方法を知りたい、豊胸手術はお金がかかるから出来るだけ避けたいなどが挙げられます。

 

そのような悩みを抱える女性におすすめのバストアップ方法は、食事を替える、筋力トレーニングを行い胸筋をつける、女性ホルモンの分泌を促すなどが挙げられます。

 

特に、女性のバストサイズに深く関係している女性ホルモンは、乳首から乳頭にかけてマッサージすることによって活発に分泌されるようになります。

 

また、リンパ節やツボのあたりをよくマッサージすることで血行を促進し、バスト本来の弾力を取り戻すことも大切です。これらを重点的に行うことによって、サイズアップしやすいバストが形成されやすくなります。

 

また、お風呂に入っている時のマッサージも、バストに溜まった老廃物を流すリンパの働きが良くなり、バストアップに効果的です。

 

バストドレナージュや乳腺ドレナージュなどのマッサージ方法を学べる戸瀬恭子さんのDVDプログラムがありますが、こちらのバストあっぷるん通販で紹介されているのでおすすめです。

 

バストアップに効果のある食べ物

 

バストアップにはさまざまな方法がありますが、一番大切なのは、バストアップに効果のある食べ物を食べて、栄養をしっかりと補うことです。

 

胸は脂肪により大きくなるわけではなく、女性ホルモンが分泌されることによって乳腺が発達して大きくなるのです。

 

そのため、栄養バランスの摂れた食事を取り、栄養バランスを整えることが大切です。女性ホルモンに効果的な食べ物では、豆乳や納豆などの大豆食品が良いといわれています。

 

大豆食品には、女性ホルモンに良く似た働きをする大豆イソフラボンが含まれています。

 

キャベツも効果的だといわれていて、キャベツに含まれているボロンといわれる成分が、女性ホルモンであるエストロゲンを活性化させるといわれています。

 

ボロンは熱に弱いので、サラダなど生で食べるようにしましょう。

 

ボロンは、ぶどうやナッツ類や海藻類にも含まれているので、積極的に取るようにするとよいですね。栄養をしっかりととり、健康的にバストアップしましょう。

 

胸を大きくバストアップするには近道はない

 

女性の体には子供を産み育てるための機能がいくつか存在します。

 

乳房、子宮や膣、それから卵巣などです。その中でも外見に個人の特徴としてよく現れてしまうのが、バスト、胸です。

 

胸が大きな女性に憧れる人は男女ともに多く、成長期が終わったあとでは何かに頼ってバストアップをしようと考える方が多く存在します。

 

バストアップをするためのサプリメントやマッサージなど、世の中には色々出ていますが、そもそもバストとは、筋肉と乳腺と脂肪で出来ているものなので、ただ外見的な胸の大きさを気にするのであれば、筋肉を鍛えるのが一番早道と言えるでしょう。

 

また、胸を大きくするノウハウとして評判の良いプログラムである大澤美樹のバストアップラボの内容でもバストアップマッサージ方法やストレッチなどを教えてくれているので参考にしてみると良いです。

 

乳腺は妊娠などのホルモンの分泌が必要になりますし、脂肪は胸だけに都合よくつきませんから、筋肉を鍛えてピンとはった胸を目指すのが一番早い上に手軽で、安いのです。

 

胸の前で両手を強く押し当てるエクササイズを試してみましょう。半年もしていると、確実にデコルテにはりが出てくるのがわかります


バストアップして胸を大きくする